スポンサーサイト --/-- --

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08/04 Tue

フルメタ
omf_20150804155317b10.png

OMOからOMFでの孤独な闘いが大好きなので映像で見たい…見たいんだ…

それまで忘れかけていた千鳥の面影を、
死へと向かう瀬戸際の中で痛烈に思い出してしまう所が切ないし悲しい
自分の存在そのものが彼女を傷つけている、
そう悩みながらも前進を止めない相良宗介が好きなんですよ…

彼がなりたいと思っている「武器などいらない男」とは、
まさしく平和な世界で育った場合の「相楽」くんの事ですよねー
宗介に染み付いた、暴力の嵐の中で生き抜くための行動は
(薄れる事はあっても)抜けきる事はないだろうし、
「相楽」くんのようになりたいのならソフィアに協力するのが一番いい。
それができなかったのは、彼の中の「戦士の不文律」と「千鳥かなめ」があったからだと思います。

「死んだ人間は生き返らない」「死までもがその人間の一部」「生き返ったとしてもそれはもはや別人」、
この戦士の不文律はレナードやソフィアの「世界をリセットする」という考え方を根本から否定してる感じがします。
ASに乗る戦士であるはずのレナードやサビーナ、ファウラーがこの考えを受け入れられず、
かたや普通の高校生として育ったかなめが世界改変を拒み、
宗介やテッサと同じく、戦士の不文律に沿う選択をした事は本当にすごい事だし皮肉に感じる。

あと、仮に宗介に「相楽」くんを引きあわせたとしても、「この男は俺ではない。別人だ」って言う気がする
読者も、普通の高校生である「相楽」宗介くんに微笑ましさを感じながら、
同時に強烈な違和感を抱きながらページを読んでいたかもしれません。少なくとも私はそうでした。

結局、宗介は物語のなか一貫して千鳥のために、また自分が千鳥と会うために闘ったわけで、
「世界の改変を、世界のために防ぐため」で闘ったわけじゃない所がとても好きです。
やっぱりどこまでもボーイミーツガールなんだなあ…好きです(二回目)


続きから拍手お返事です
フルメタ熱が高まると~

こんにちは、かなめに一途な宗介可愛いですよね!
私もそんな宗介が好きで好きでたまりません…まったりラクガキしてますので
よかったらまた覗いてみてください~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。