スポンサーサイト --/-- --

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08/24 Sun

ここんとこずっとBLゲームの俺の下であがけで遊んでました
続きから紹介混じりの感想です
※18歳未満の方の閲覧禁止
クリアして振り返ってみると、色々とすごいゲームでした
18禁BLゲームは初体験だったんですが面白かったです!

とりあえず登場人物の皆様↓

agake1.png

シナリオは、攻略対象に多額の借金を負わせて
状況的に逆らえなくしてから陵辱という、設定だけ見ると結構な鬼畜ゲー…なんですが、
日常パートがギャグ満載なせいかそれほど暗い印象は受けませんでした。
その分エロシーンに突入してからのギャップがすごいです。
壱哉さまひどい!このひとでなし!(褒めてる)

ハッピーな終わり方の愛ルートや、甘々な隠しの秘書ルートはともかく
鬼畜ルートは陵辱→調教のエグい展開が基本なので、
甘々なBLが好きな人にはピンとこないかもしれません。
無理矢理系が好きな方はテンション上がる展開が満載です。モブ攻めもあるよ!
肉体的な暴力よりは心をへし折る展開の方が多い印象でした。

エロさは男性向けと女性向けの中間くらいです。
モザイクが画面中央に目一杯出てきた時は女性…向け…?と思った
主人公の壱哉様の受け攻めが選択肢によって変わるのですが、
受けでもしっかり攻略対象を辱めてくれるのでその辺は安心です。女王様受けワッショイ!

樋口、新くん、山口さん、隠しで秘書の吉岡さんの四人が攻略対象ですが
個人的には山口さん推しでした。
子持ちの男やもめで、奥さん亡くなってから誰ともエロいことしてないとか
もう攻めるしかないだろ常識的に考えて…

壱哉様が実の父親に対してトラウマを抱えており、
上記の三人はその傷を刺激する存在なわけなんですよねー
壱哉様と山口さんは友人のような、
擬似親子のような何とも言えない関係を築いていく過程が非常に微笑ましいです。
その分エロシーンの悲しさというか悲壮さが倍率ドンでした
これ壱哉さま心許しちゃってるし陵辱とか無理だろ…とか思ってましたすいませんでした
愛ルートはなんやかんやでハッピーハッピーでいいですね!
鬼畜ルートだと息子の一也くんまで間接的に巻き込んでるのがエグいよ!
でもたまらずボロボロ泣き出す山口さんにえらい萌えました
あとセクハライベントで上司に襲われる展開がGJとしか言い様がない

スチルで一番好きだなあーと思ったのは、樋口攻めルートで
樋口が壱也様にのしかかってログインしてる一枚でした。絵柄も色も綺麗だなー
鬼畜ルート(攻)の大きな身体の犬ENDが大変良かったです
トゥルーエンドの後に見たんですが、黒崎好き大好き状態になってる樋口に泣けてきた
初恋の相手だもんなあ…でもこれある意味ハッピーエンドだと思うの…
あと普段余裕ぶっこいてるのにたじたじになってる壱也様萌えた

きのこイベントは病気の一言ですね!何で回想に収録されないんですかやだー!
関西弁と勇者いちやと語尾がにゃんの夢が好きです
システム面では目押しが下手すぎて絶望してたんですが慣れたら何とかなった

CPだと樋口×壱也×樋口と山口さん受けがおいしいです。
あと吉岡さん×壱也も主従でおいしい
こうして並べてみると私割と社長受けなのかもしれない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。